トップに
戻る

基本理念

「誠実」が叶えるクオリティ

特許業務法人 藤央特許事務所は2013 年1月、東京・虎ノ門で新たな一歩を踏み出しました。
在籍する弁理士およびスタッフはそれぞれ高度な専門技術と豊富な経験・知識を有しており、
とくに電気系・機械系の分野では大手企業や大学などのクライアントからも長く厚い信頼をいただいています。

知的財産を取り巻く環境は近年大きく変化し、求められるサービスもより深く複雑に、
そしてよりグローバルになっています。
権利を適正に守るためには、最新の技術の理解と法律の運用に日々の研さんを重ねるのはもちろん、
コミュニケーションスキル、スピーディーでフレキシブルな判断といった能力にも
常に磨きをかけていかなければなりません。

知的財産に関わるスペシャリストである以上、
忠実かつ的確に依頼された業務を遂行することは当然果たすべき役割といえるでしょう。

私たちはその評価だけで、数十年にわたる真のパートナーシップを築けるとは考えていません。
古い慣習や常識にとらわれることなく、また現状に甘んじることもなく、
クライアントをさらなる成長へと導くために神経を研ぎ澄ませベストの提案をすること。

いわば真摯で実直な姿勢、ひたむきな情熱といった人間的な志こそが、
いま能力を超えて求められているプロフェッショナルの資質であり、
ひいては「知的財産立国」の実現にもつながる重要なファクターなのかもしれません。

私たちは揺るぎない誇りを胸に、どこまでも「誠実」というポテンシャルを高めていきます。