トップに
戻る

業務内容

私たちが提供できるサービス

知的財産の価値に関するサポートには、大きく分けて三つの側面があります。
ベースは適切で迅速な手続きにより「価値を守ること」、そして「新たな価値を創り出すこと」、
さらに「その価値を生かし広げること」です。
私たちは経験豊富な複数の弁理士がチームワークを発揮し、常にクライアントの立場に立ったきめ細かいサービスを提供します。

新しい商品のネーミングを考えたい/社内に眠っている発明を発掘したい/特許活動をもっと活性化したい

[ 創造サポート ]

アイデアの発明化、製品仕様からの発明発掘など、企業の知財部活動を広くサポートします。

  • ■ 発明発掘・先行技術調査
  • ■ ネーミングの相談・調査
  • ■ 著作権の相談
  • ■ 知的財産の教育・啓蒙活動

特許・実用新案・意匠・商標の権利を取りたい/著作権の問題で困っている/国際特許出願、外国出願をしたい

[ 保護サポート ]

出願書類作成から登録手続きまでサポート。出願済みの案件の処理、製品発表が近いケース、出願国の選定などもご相談ください。

  • ■ 出願書類作成・特許庁への手続きの代理
  • ■ 外国出願・国際出願・権利化手続き
  • ■ 侵害予防調査・模倣品対策
  • ■ 知的財産管理・特許の社内手続きの構築

他社から権利侵害の警告を受けた/係争を有利に解決したい/権利を有効活用したい

[ 活用サポート ]

係争が深刻化する前に、適切な対応をアドバイス。他社への警告、ライセンス契約もご相談ください。

  • ■ 知的財産関連の契約
  • ■ 係争処理(警告・調停・仲裁・訴訟)
  • ■ 鑑定
  • ■ 無効審判

企業価値の形成・向上



特許異議申立て

 2015年4月1日から特許異議申立てができるようになりました。新特許異議申立制度については、上記タイトルをクリックしてご覧ください。特許異議申立ては、旧異議申立制度での経験が豊富な藤央特許事務所にご相談ください。


得意とする主な技術分野

コンピュータ(ソフトウェア・ハードウェア)、通信(移動体通信・ネットワーク技術・光通信など)、電子デバイス、半導体、画像処理、カーナビゲーション装置、自動車部品、一般機械装置、光学機器 など